SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

☆マリンサービスむるぬーしお徳情報満載☆

HPからの予約でちょっぴりお徳!
ケラマ諸島スノーケル料金改正のお知らせ
0

    サンゴ礁の海に囲まれた沖縄は、水面に浮かびながら海中散歩ができると
    近年ますます注目を浴びています。

    昨年には、慶良間諸島国立公園に指定され、沖縄のサンゴを守る活動が行われています。
    そんなサンゴを保全するためむるぬーしでも現在様々な活動をさせていただいています。
    しかし、一度失われたサンゴの復活はなかなか厳しく以前のようなサンゴ畑になるまでは
    相当な時間が必要だとされています。

    沖縄本島からも、慶良間諸島への立ち入りを制限されるような動きもあります。
    そのため、慶良間コースへの料金改正をさせていただくことをお知らせいたします。

    料金変更につきましては、下記の通りです。
    ◆ケラマ諸島1日スノーケルコース・・・お一人様11,500円
    料金に含まれるもの・・・保険代、ガイド代、レンタル器材代、乗船代
       含まれないもの・・・昼食代
    ※昼食をご希望の方は、別途料金(島弁当:500円)かかります。事前にお申込みください。

    尚、上記料金の適用は6/23以降にご予約受付をさせていただいたお客様から対象とさせていただきます。
    お客様のご理解の程、宜しくお願いします。
     
    | - | 12:32 | comments(0) | - | - | - |
    PADIエンリッチドエアダイバースペシャリティーコース
    0

      PADIエンリッチドエアダイバースペシャリティーコース

      PADIエンリッチドエアダイバースペシャリティを取得することにより、
      エンリッチド・エア・ナイトロックスタンクが安全に使用できるようになります。

      受講前条件

      PADIオープンウォーターダイバー以上
      またはPADIジュニアオープンウォーターダイバーで12歳以上
      ※他指導団体同等の資格保持者も可
       

      講習内容

      知識開発(2〜3時間程度)
      エンリッチドエアダイバーエグザムを修了
      酸素アナライザーの使い方
      エンリッチドエア対応ダイブコンピューターの使い方
      海洋実習2ダイブ
       

      使用教材

      PADIエンリッチドエアダイバーマニュアル
      PADIエンリッチドエアDVD
       

      コース料金

      学科のみ・・・¥18,000
      2ダイブ潜る場合2ダイブ料金(¥13,500)
      1ダイブ潜る場合+1ダイブ料金(¥8,500)

      コース料金に含まれるもの

      講習費、教材費、ライセンスカード申請料
      潜る場合はエンリッチドエアタンク
      2本or1本分
       
       

      コース料金に含まれないもの

      レンタル料金
       
       

      必要な器材

      エンリッチドエア対応レギュレーター
      エンリッチドエア対応ダイブコンピューター
       
       
      | エンリッチドエア ダイビング | 08:48 | comments(0) | - | - | - |
      エンリッチドエアナイトロックス販売開始!!
      0
        ついにむるぬーしでも始動!!
        エンリッチドエアダイビングをしよう!!

         

        エンリッチド・エア・ナイトロックス

        すでに海外のダイブリゾートでは、エンリッチド・エア・ナイトロックスを
        使用してのダイビングが定番になってきています。

        このエンリッチド・エア・ナイトロックスは、通常の空気と比べて体内に溜まる
        窒素の量を抑えることができることから、減圧症の危険性を減らすことができる
        存在として注目されています。

        その他にもこのタンクを使用することにより様々なメリットがあります。
        より安全に、より楽しくダイビングをしていただくだめに、むるぬーしでは
        高圧ガスの国家資格を取得し、エンリッチド・エア・ナイトロックスダイビングを
        スタートいたしました。

         

        そもそもエンリッチド・エア・ナイトロックスとは・・

        ナイトロックスという言葉は『酸素』と『窒素』の混合ガスのことを指します。
        通常使用する空気より酸素濃度が高いナイトロックスガスをエンリッチド・エア・
        ナイトロックスと呼んでいます。

        レクリエーションダイビングでは、通常の圧縮空気であれば酸素濃度が21%の空気ですが、
        エンリッチド・エア・ナイトロックスでは酸素濃度が
        21%を超え、40%未満のものを使用します。
        通常、酸素濃度32%のエンリッチドエア32(EANx32)、酸素濃度36%のエンリッチドエア36
        (EANx36)の二種類のエンリッチド・エア・ナイトロックスタンクが一般的です。
         

        エンリッチド・エア・ナイトロックスのメリット

        潜水時間の限界が延びる
        通常の空気に比べてエンリッチドエアは、22m〜18mくらいで大幅に
        減圧不要限界が伸びます。
        深度 通常空気 EANx32     (酸素32%) EANx36     (酸素36%)
        18M 56分 95分 125分
        22M 37分 60分 70分
        圧縮空気で減圧不要限界ギリギリでもエンリッチドエアではまだまだ余裕があります。
         
        減圧症のリスク軽減
        医学的にも減圧症のリスク軽減に有効なことが証明されています。
         
        水面休息時間の短縮
        エンリッチド・エア・ナイトロックスは空気に比べ窒素の割合が少ないことから、
        通常の圧縮空気と同じように潜ることで窒素が体内に溶け込む量を軽減してくれます。

         

        エンリッチドエアを使うとメリットが高いダイバー

         
        ・深く長く潜るダイバー
        ・一日に3本以上潜ることが多いダイバー
        ・とにかく水中に長くいたいダイバー
        ・写真をたくさん撮りたいダイバー
        ・中高年ダイバー
        ・肥満
        ・喫煙者
        ・運動不足のダイバー
        ・減圧症経験者
        ・水中で運動量が多いダイバー
        ・水中で息切れしやすいダイバー
        ・水温が低い時
        ・潜水後に航空機搭乗するダイバー
        ・高所ダイビング
         
        上記のほとんどは減圧症にかかりやすい因子をもつダイバーです。
        ダイビング後に窒素の排出が遅れるダイバーはエンリッチドエアを使うメリットが
        高いと考えられています。

         

        エンリッチド・エア・ナイトロックスを
        使うことのデメリット

        今までエンリッチドエアのメリットばかりお伝えしてきましたが、
        デメリットがあることも確かです。
         
        酸素中毒の可能性が高くなります
        圧縮空気に比べ酸素の割合が増えるため、水中での酸素分圧が高まり酸素中毒に陥る
        可能性が高くなります。
        このことから、酸素中毒にならないためにエンリッチドエアの使用には最大深度が
        決められています。

        潜れる最大深度が若干浅くなります
        通常圧縮空気での最大深度は40mですが、上記の酸素中毒の危険性を回避するために
        エンリッチドエアを使う際は酸素の割合に応じて、EANx
        32では34m、EANx36では29
        とそれぞれの最大深度が制限されています。

        専用のレギュレーターが必要になります
        一般的なガイドラインでは、40%以下の酸素濃度のエンリッチド・エアでは通常の器材が
        そのまま使用できるとされていますが、器材メーカーによっては「使用できない」としていたり
        「特別なサービスとメンテナンスが必要」としているところもあります。
        ご自身が使用する器材メーカーの奨励する手順に従ってください。

         
         
        たくさんのメリットがあるエンリッチド・エアですが、
        上記のように注意しなければいけない点を認識し、エンリッチド・エアを使って安全に
        ダイビングを楽しむためにはスペシャリティー講習を受ける必要があります。


         新たなダイビングスキルを体験されたい方は、『エンリッチドエアダイバースペシャリティコース希望』と書いてお気軽に
        下記までご連絡ください。
        メールにてinfo@murnu-shi.com
        お電話にて:098-958-3332

        マリンサービスむるぬーし
         
        | エンリッチドエア ダイビング | 08:34 | comments(0) | - | - | - |